金正恩 死亡 説。 【衝撃】金正恩死亡!4月15日に脳死判定が確認されていた

金正恩の「死んでいる」説は何故生まれた? 金正恩氏が「 すでに死んでいる」という説、うわさが流れた原因・・・。 その4日前の4月11日には、朝鮮労働党中央委員会政治局会議が開催され、会議を仕切る金委員長の写真も報道された。 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 本物なのかニセモノなのか結論が出ないため「引き分け イーブン 」とした。 韓米双方のメディアがほぼ同時に報道したため、重体説への信用度が高まった。 その際、体は以前より細くなり、頬の肉も取れているのが確認できる。 金正恩は脂肪吸引しなければ、臓器に大きな負荷がかかるほどの状態だったことが推測されます。
32
また金日成の血を継いでいるとはいえ金平一(キムピョンイル)氏は長く海外にいたため北朝鮮に於いての実績は何も無い。 その後、「中国から医師団が派遣された」「手術したものの脳死状態になった」といった報道が流れている。 この工場の完工式に出席したとされています。 よく日本でもニュース速報で出てきますが、飛翔体 ミサイル を飛ばさなくても、お金をかけなくても注目を集めやすいと考えた。 党機関紙、労働新聞は1面に写真を掲載して大々的に報道、健在を誇示した。 その前日には、韓国のデイリーNKが北朝鮮内部の消息筋の話として、「金正恩氏が最近、心血管系の手術を受け、現在も地方の別荘で治療を受けている模様だ」と報じていました。 篠原さんはこの時、須田さんに対し「なぜいきなり手のひら返しするんだ」「私に何の断りも無かった」と批判。 中国があまりコメントを出していないというのは果たして北朝鮮の体制としてどうなのだろうかというようにも思います。
44