フェブラリー ステークス 予想。 フェブラリーステークス2021【予想】|有利な枠順/過去10年のデータ傾向/最終追い切り/出走予定馬

2走前の武蔵野ステークスでは勝ち馬から0秒3差の3着と力は示せました。

ダート転向後の成績は4戦2着1回・3着1回です。

一時期は引退という話を出ていた。

また同じ根岸ステークスで4着となったアルクトスも前回は59キロの斤量でしたし、体もまだよくなる余地があるのかな?というケハイ。

前走10着以下から馬券になった馬はここ10年で2頭いるんだけど、調べてみたらどちらも 前走にチャンピオンズカップを使っていて、かつ当日は3番人気以内だった、という共通点が見つかったわ。

あと、ルメール騎手の重賞の成績は、芝はかなり良い反面、ダートだと一気に信頼度が落ちるので、単にケチを付けたいだけですが、基本的に人気馬は不安材料を重視しているので、好走した場合、クソ予想家の称号を頂けるのですが、穴党の宿命だと思っています。

母ホシニイノリヲ。

0F を優勝、10頭のG1馬を輩出、種牡馬として成功しています。

ただ前走においては1400mである程度のポジションを取りにいっており、マイルとなる今回、前半ニュートラルな形で運べそうな気がし、斤量を考えてもプラス材料が多い気もします。

富士ステークス 東京芝1600m を優勝した実績から、東京ダート1600mのスタートが芝で、その経験がいかされます。

「いつになく4コーナーを回ったの手応えが良かった」のだ。

無観客かどうかは競馬がよりタイトになるからあまり関係ないように思う。

前走の東海Sをハイペースで先行して勝利した実績があり、問題はなさそうです。

・なんだかんだいって無視できない距離短縮 2011年以降距離短縮組は[6-8-7-59]勝率7. 2018年と2020年の武蔵野ステークス 東京ダ1600m を優勝、フェブラリーステークス 東京ダ1600m は2020年に3着しており、東京ダート1600mへのコース適性の高さは出走メンバーの中でもトップクラスです。

父AmericanPharoahは、米国3冠馬でG1を8勝した名馬です。

森喜朗前会長も無報酬だった。

注目したのはエアスピネル。

それにしても4歳馬が先週の京都記念にも 登録なしと散々な状況。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

母の父MoreThanReady。

39
更に2走前の【武蔵野S】。 自分から動いていけるという部分も自在性があり、展開に左右されないタイプ。 ただ、最後に唯一パスした馬が モズアスコットだけだったので前に突き放されたが自分は止まってないのだから仕方ない。 母の父マヤノトップガン。 結論は先ほどの通りではありますが 現場で競馬観戦出来ないのが残念な限り。 「HOT HOLIDAYS!2021」~フェブラリーステークス篇 #52 キッカケ? CMの撮影セットは昨秋のG1シリーズのものと 同じ「喫茶店」になります。 母系にブライアンズタイム、フジキセキがいることで、入れ込み気味でスピード能力を発揮する血統なのでマイルへの距離短縮へ対応できると思われます。 あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、 配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。
80