ワーク ライフ バランス。 ワーク・ライフバランスの定義、考え方と推進の手引き│ホワイト化のヒント 人事労務に役立つ情報メディア

ワークライフバランスを導入する過程でペーパーレスや決裁押印のためだけの出社は必要か、といった新たな業務上のハードルや課題も見えてくることもあるかもしれません。 1位になったのも、日々経営陣が自ら行動することや、社員へ浸透させる取り組み、そういった地道な努力の積み重ねの結果でしかないと思っています」 例えば従業員全員が就業時間の1%を社会貢献活動に充てている。 さらに、女性支援のための施策であるといった誤解もされがちですが、本来は年齢や性別を問わず、すべての働く人に関係する考え方です。 同社では、働きがいを高めるために、一体どんな取り組みをしているのだろうか。 「出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)」「介護離職防止支援コース」「育児休業等支援コース」「再雇用者評価処遇コース(カムバック支援助成金)」があります。 子育て、介護が必要な時期に多様な働き方が選択でき、公正な処遇が保たれていること。 個人個人、できるスキルや裁ける仕事量は異なります。
81
リモートワークの許可 従業員が働く場所を選べる仕組みがリモートワークです 政府の「働き方改革」の取り組みの加速化により、企業のワーク・ライフ・バランスへの意識も高まりつつあります
社員の意識も向上し、生産性UPにつながりつつあります こうした誤解をなくし、ワーク・ライフ・バランスを正しく理解するためのポイントとして3つの点が挙げられます
簿記検定や社会保険労務士資格など、キャリアアップを支援するものが指定されています 取り組みの目的 東濃信用金庫では、財団法人21世紀職業財団から「男性の育児参加促進事業実施事業主」の指定を受けたことをきっかけに、従来以上に社員のワークライフバランスの向上に取り組みました
また、憲章と共に策定された「仕事と生活の調和推進のための行動指針」では、ワーク・ライフ・バランス実現に向けた企業や労働者の取り組みを効果的なものにするための行動指針が示されています 育児休暇など休暇制度の充実 労働者には有給休暇の付与が義務付けれていますが、有給が使いづらい職場や使いきれず消滅してしまったという方も少なくありません
一般的には、仕事と仕事以外の生活とのバランスが取れ、その両方が充実した状態にあることを言います 働きがいがある会社を目指すと宣言したのに、ランキングに入らなかったらどうしようとか、社員から思ってもいない結果や声がでてきたらどうしようとか、いろんなことが頭をよぎるわけです
経営陣が発信を続け、社員が「自分ごと」として考える機会が増えることで、ミッションやビジョンが浸透する ワーク・ライフ・バランスの実現による離職率の低下や、従業員の労働時間のバランスを調整することで、これらのコストを削減することにつながります
17