オセロニア 納涼 メフィスト。 オセロニアです。神単と納涼メフィストデッキを作ってみました。...

リッチも辺に置けたら毎ターン1150の毒と魔フェリヤ並みの毒ダメージを出せます つまり、単発で引いた際に• 気になる方はこちら 1. 今回の相手の人もまさにそのタイプだったので、終盤 ひっくり返す事が出来ない手詰まりに持っていく誘い打ちをしました
その辺神駒なら調整いらずでバトルも長引かせられるのがいい所 言葉でまとめますと• まずは、唯一知っていた定番駒〈サマー・シュクレ〉
この記事のもくじ• 実践 何はともあれ、完成したこのデッキでシーズンマッチに潜ってみることにする それはやはり優秀な魔A駒達の存在に他ならないだろう
そのため、あまりおすすめしません 商売で、値引きしたり、おまけをつけたりすること
相手のHPを1300吸収し、自分のHPを回復する ・今日の教訓 流石に100勝分デッキ調整すれば、 クソデッキだろうと そこそこまともなデッキになる
2
あけましておめでとうございます 昨年は二件しかブログ更新できませんでしたが 今年はもう少し頑張るので よろしくおねがいいたします さて、 皆さまは【煩悩ガチャ】引かれましたか?? 108回も11連を引き直せて 排出対象には あのぶっ壊れ達が名を連ねる 素晴らしすぎる企画でしたね しかし 私を含め 108回のうちに 狙いの駒どころか 超駒すら一度も出なかったぞ!!! って方 結構多かったんじゃないでしょうか??? めちゃくちゃ期待してたのに!!ふざけんな!!!! って声を なんかでもよく目にしました、、、 しかし 実際問題 排出確率がどれくらいだったのか 気になりませんか?? 私は気になります ということで 今回は【煩悩ガチャ】の超駒排出率を見ていきたいと思います 1. ちなみに、罠駒は攻撃依存分が1250ですので、に罠駒をたくさん採用するのはいい選択だといえそうですね まとめ 今回の比較をかんたんにまとめます• リベンジデッキの回の配信でも通り、ホウイチさんは手放しで強いと言えるキャラだと思いますね オルスティンは闘化……? 目悪い ……だったら進化の方が確実にいいと思います
5回以内に出てくれれば、撤退し石を温存可能• 【闘化】[お茶目な金魚]メフィストの特徴・使い方 スキルは「この駒がリーダーで手駒にある間、毎ターン700の毒ダメージを相手に与える」という効果です しかし今、そんな忘れ去られた蘇ボにより、魔駒の劣化と思われた神のA駒達は新たな輝きを放ち躍動するのだ
『オセロニア』トップクラスの棋力を持つふたりの対決となりました 人のために力を尽くすこと
魔S駒の中では低めですが、盤面に出してコンボスキルを使う場面はほとんどないでしょう コスト200 毒耐久型 レアリティ キャラ S駒 【リーダー】[闘化]納涼メフィスト/[闘化]ティターニア/[闘化]ヴィクトリア/[闘化]サマー・シュクレ A駒 アイドル・アンナプールナ/山登りアラジン/ハロウィン・メーティス/エンデガ/[進化]ザフキエル/[進化]ヴァイセ/サマー・ピリキナータ/[魔闘化]心核の守護者/[闘化]ブランジェッタ/[闘化]リッチ/テラーナイト/[進化]ルキア コスト200 攻撃型 レアリティ キャラ S駒 【リーダー】[闘化]納涼メフィスト/[闘化]ヴィクトリア/[闘化]サマー・シュクレ/[闘化]ベルゼブブ A駒 アエンデガ/[進化]ザフキエル/[進化]ヴァイセ/碧音/クリスマス・ピリキナータ/[魔闘化]心核の守護者/[闘化]ブランジェッタ/[闘化]アルカード/[闘化]リッチ/テラーナイト/イヴェット/[進化]ルキア コスト180 レアリティ キャラ S駒 【リーダー】[闘化]納涼メフィスト/[闘化]サマー・シュクレ/[進化]ヒアソフィア A駒 ハロウィン・メーティス/メルノガイス/オーフェル/エンデガ/[進化]ザフキエル/[進化]ヴァイセ/碧音/[闘化]ブランジェッタ/[闘化]リッチ/イヴェット/[進化]ルキア B駒 ヒカゲ/エンジェルナイト デッキ編成のポイント3選! 【その1】リーダーの納涼メフィストにATKフェアリーを振ろう [お茶目な金魚]メフィスト 納涼メフィストはHPがとても高く優秀なのですが、その分、ATKがそれほど高くありません
ご無沙汰しております 学アズ側は、フェリヤを置くターンがそのまま空くため、そのターンにリッチなどの毒を配置できたとすればどうでしょうか
割と良いデッキなので対戦配信でも使っていきたいです 毒ダメージは防御スキルや罠スキルの影響を受けないことから安定したダメージを与えられるので、多様なダメージソースを確保したい時や、「」等のバフスキルに頼らないデッキで特におすすめです
再度フェリヤの弱点を無理やり発掘します 、、、なわけないんです!!! ここで一つある大切な要素が抜け落ちていることに気が付きましたか? そう、アタリは二つ以上引ける可能性があるんですね
シエンティア 闘化 との合計毒ダメージ比較 ターン 納涼メフィスト 1 700 100 5 3,500 2,000 7 4,800 3,850 8 5,600 5,000 9 6,300 6,300 納涼メフィストのおすすめデッキ 進化:[わんぱくな金魚]メフィスト 闘化:[お茶目な金魚]メフィスト 基本情報 属性 レアリティ 印 コスト 使用制限 入手方法 20 1 納涼・メフィストから闘化 ステータス HP 攻撃力 Lv Max 2106 1060 スキル スキル 命がけの金魚すくい 【効果系統】「毒」 【最大Lv3】[リーダー][オーラ]毒:この駒がリーダーで手駒にある間、毎ターン700の毒ダメージを相手に与える 特に優先して交換しておくべきキャラはいませんが、バトルコインに余裕のある方は、持っていないキャラの交換に使いましょう
感想 自分が出なかったせいで 正直確率超絞ってるのかと思いましたが 意外にもそんなことはないようですね 今年も同じことをしてくれるのであれば 期待を持っていいと思います ということで 今回はこの辺で終わりにさせていただきます 長々とお付き合いいただきありがとうございました! また会う日まで〜 p. シエンティアは進化と闘化、どっちがオススメ? シエンティアは進化が高性能のオーラデバフ、闘化が最強のオーラ毒となっている 対戦終了後、デッキ編成を変更したい場合は、あらかじめ審判に申告する必要があります
では何故、 S駒がほぼ神で構成されているのに、デッキは魔デッキで組まれるのか そして極め付けは 闘化ヴィーナス
7