ペラ サイト。 【2020年】ペラサイト量産で稼げる時代は終わった

また、 ペラサイトで稼ぐために必要なことは全てこの記事に書いています。 キーワード選定が得意ならレッドオーシャンでもOK あと、ペラサイトは必ずしも、ライバルが多いキーワード(商標など)を狙い撃ちするわけではありません。 何よりアフィリエイトサイト感がありますし、ユーザーの為のサイトという観点で言えば先ほどのサイトとは雲泥の差かと思います。 文字数は…1500文字程度。 ライバル調査は実際にキーワードを検索してみて、上位に表示されるサイトをチェックしていくことが重要です。 数個のみのペラサイト作成なら良いですが、基本的にサイト設定に手間がかかります。 …といいたいところですが、せっかく当ブログのノウハウで『ペラサイトを頑張ろう!』と思っても、サイトの見本がないとどう頑張ればいいのかわからないですよね。 ペラサイトに選ぶべきキーワードとは ペラサイトにはスモールキーワードを選ぶことが重要です。 可能性が見えてる訳ですから、モチベーションも高く、楽しく取り組めると思います。
36

タケ 僕もアフィリエイトを始めたころは違いがわからなかったので、ブログに商標記事を追加していました。

ペラサイトで量産していくためには、はてなブログの初期設定のやり方の記事を見て、内容を覚えてしまいましょう。

参考 ミックスホストはとにかく動きがサクサクなので、レンタルサーバーをここにしてからはとにかくストレスが無くなりました。

ですが、ペラサイトでは絶対に勝てないキーワードで頑張るのではなく、 ペラサイトでも上位表示が狙えそうなキーワードで頑張ることがすごく大切です。

他にも競合がいない新着商品を狙ったり、SNSでトレンドになったキーワードを狙う方法もおすすめします。

どうやらグーグルは色々なタイプのサイトを上位表示させたいらしく、それは、 ・テンプレート(シリウスやワードプレス、それ以外など) ・タイトルの方向性 ・記事のボリューム ・トップページか個別ページか? など 1つのページに同じようなサイトを並べたくないような意図が見えるんですよね。