小泉 夫妻。 “小泉夫妻”でおなじみ!新喜劇・金原早苗の梅宮アンナものまねが話題「いつか本人と共演を」

76
まず、滝川については8年前、招致成功の立役者として、時の人に 芸能リポーターは「クリステルさんは、もともと庶民感覚とズレているところがあったのですが、そこに進次郎大臣との結婚
目標は必ずしも同じではないけど、それに向かう姿勢は同じようだ 以前から小泉進次郎は未来の首相候補といわれてきた
難しいとは思いますが、回しのような役とかも意外といけるんじゃないかな?」 金原「すごい! 回しなんて、やりたいと思ったこともないぐらい難しい役ですけど、チャンスがあれば挑戦してみたいです 宇垣美里は、「2人が立ってるだけでオーラがすごそうですね
中途半端だった育児休暇もあり、すっかり評判を落としてしまった 揶揄されがちなデキ婚すら、称賛させるふたりはまさに、無敵のカップルだったといえる
怖っ》 など、小泉大臣の態度に批判が続出することに 同誌は、小泉大臣と滝川がSPを引き連れながら人影の少ない夜の商店街を30分ほど散歩する様子を写真付きで報じ、その後は広尾駅近くのイタリア料理店でコース料理を満喫したという
勘が悪いなと思った」 と、冗談もまじえつつ、祝福したものだ。 しかし、これは跡継ぎを期待される政治家ならではの事情から、当時41歳の彼女との結婚を疑問視する声が出ることを見越し、それを封じようとしたのだという見方もされた。 あの「おもてなし」ポーズをやってくれとしょっちゅう言われるため、 「一発芸みたいに思われてるんです」 と、苦笑していた。 「彼女は動物愛護に関して積極的な活動をしていますが、それを通じて仲良くなった女優や著名人にも、ほんの一部にしか報告をしなかったそうです。 この8年間で、夫婦はそろって「持ってる」感を失い、国民は未来の総理&ファーストレディー候補にちょっと幻滅しかけている。 最終的には美談で話を締めたが、ネット上には、 《妊婦にその態度… 最低だな》 《進次郎は器が小さいんだね》 《口聞かないって、モラハラ男やん! それと、弁舌さわやかであるものの、如何せん具体策についての言及がなく、大臣になってからは何をどうするのかがまったく伝わらないので、経験不足や期待外れという指摘をされてしまう」(同前) 一方、妻のクリステルに対しても、ネット上では「勘違いしてる」「上昇志向のかたまり」「ファーストレディ気取り」といった中傷する文言が少なくない。
19