野木 病院 廃墟。 栃木県三大廃病院「旧野木病院」の噂や行き方

49
入口付近には、会員制ケアスペース建設予定の看板も立っており、 そもそも病院の建設を予定していたのかさえ疑わしい謎の建物である 心霊とは関係ないが前述した噂通り、謎の集団が儀式でも行っていたのだろうか
駅までの数キロを歩く間、 旧野木病院からなにかにずっと後をつけられているような感じがして、 電車に乗ってやっと大丈夫だと思って安心することが出来ました ただし、ここはそもそも誰が何のために建てた建物なのか、そもそも完成していたのか、という根本的な疑問が拭えないため、目撃情報が一体何を意味しているのか想像が付かない
ある部屋の前を横切ろうとした時、1人がアッと声を出したそうです これは後に、貼ってあるお札は金閣寺のもので、単なるイタズラだとSNSで教えていただいたが、私は恐怖で激しく動揺し頭が真っ白だった
精神病院だったという噂もあるが、建設途中で放棄されたような建物 私はたまたま見た、廃墟を撮影しているブログで 旧野木病院を知ったのですが、 がらんとした建物の中から外の景色を見ると、 その様子が飾られている絵画のように見えて、 落書きのある廃墟なのにキレイな所だと思ってしまいました
これは逆に自身がトラブルに巻き込まれる可能性が高く、助けも呼べず脱出も困難であるといえるでしょう 工事の途中で、何かの理由で急遽計画が中止になり、 そのまま放置されているようだったみたいです
当初は介護施設を建設しようとしたのか? それとも、医療施設を建設する予定ではあったが、後に高齢者施設に計画を変更、どちらも建設が頓挫になったのだろうか 建物として決して高くない病院のため、母親と息子は飛び降りた直後、息はあり助かる状態だったそうです
病院内で行われる虐待、無残な死に方をした親子など、栃木県の心霊スポットとしては十分成り立つ建物と言えます 現地の人間ではないので詳しくは知らないのですが、 野木病院という営業している病院とは別の病院で、 野木町にある廃墟だから 旧野木病院や N病院とも 呼ばれているようです
5人の若者は、この栃木県の心霊スポットから早く出たい気持ちが生まれます 心霊スポットライターのは「最凶の心霊スポット ベスト10」の第2位にこの場所を挙げている
71