スナック エンドウ。 スナップエンドウ

日本に渡来した時期ははっきりしていませんが、8世紀以降に中国を経由して伝わったとされています。

味で勝負の一品です。

茹でる時間は、 1分30秒と2分の2通りを試しました 良いスナップエンドウの選び方 実がしっかり詰まっているものを選びましょう
適応性広く、各地で栽培できます 主に関西や九州などで栽培されています
5~1% 実はサランラップは、米国のダウ・ケミカルと、日本の旭化成が共有する登録商標なので、他メーカーの商品をサランラップと呼ばないのと同じです(個人的にあまり気にしていませんけれども笑)
中間地や暖地では、秋にタネをまくのがオーソドックスなやり方ですが、春(3月から4月上旬ごろ)に苗を植えつけても、秋まきより収穫時期は若干遅めになりますが、十分収穫できますよ 太陽熱ってスゴイ
最後に いろいろなえんどう類を料理に取り入れてみましょう [有機スナップエンドウ800g箱] 有機栽培で、緑肥などを使い土作りを行っています
スナップエンドウのへたの部分を折り曲げ、ゆっくりと筋を取ります 写真では金目の吸い物に使っています
1ヶ月程度保存可能です いつも皆様の応援に感謝しております
26