護衛艦 せんだい。 護衛艦 せんだい(DE-232)がドック入りしていた。

「さわぎり」の見学コースは、船首から右舷を通って、後部甲板に移動します。 64

混雑していたので、今回はSH-60Kの詳しい紹介は省略します。

護衛艦「さわぎり」は、あさぎり型護衛艦の7番艦として建造され、平成2年3月に就役しました。

2002年07月07日 主砲弾 76mm砲の砲弾です。

格納庫のロッカーに表示された収納物です。

日本では日本 製鋼所で製造されています。

あさぎり型護衛艦の特徴の一つ、大型のヘリコプター格納庫です。

対潜・対艦能力は「はつゆき」型DDに匹敵するものの、日本近海での使用を想定した設計の為 ヘリの運用能力は持たず、対空兵装も限定的なものにとどまっている。

乗艦までの待ち時間の間、外観などを見ることにしました。

乗艦待ちの列に並んでいたので、近くから見ることができませんでした。

81
護衛艦あぶくま型 画像集 護衛艦 あぶくま型 艦番号 艦名 竣工日 建造所 所属 定係港 備考 DE229 あぶくま H1.12.12 三井玉野 護衛艦隊第12護衛隊 呉 H22. 「さわぎり」の3連装短魚雷発射管です。 潜水艦を攻撃する魚雷を投射します。 、隊番号の改正により第39護衛隊が第26護衛隊に改称。 次の予定があるので、76mm主砲の武器操法展示のみを見ることにしました。 、からに回航。 艦歴 [ ] 「せんだい」は、に基づく62年度計画1,900トン型乙型護衛艦1232号艦として、で1989年4月14日に起工され、1990年1月26日に。 六連装のものが艦橋のすぐ後ろの 両舷に1つずつあります。 定係港がからに転籍。 画像をクリックすると拡大表示します。
56