みつ むね かおる。 元AKB光宗薫の水彩画など絵が凄いと話題に!作品を徹底紹介【画像付き】

「」『ORICON STYLE』オリコン、2012年3月27日。

2011年(2011年、毎日放送) - グランプリ• 映画「女子カメラ」では初主演を務めています。

納得の風格である。

7mmのみで描きます 昆虫や想像の生物や場所を描くことが好きです 絵 展示・作品販売についてはSNSにて都度お知らせしています! お仕事、お問い合わせは info flave. 「」『シネマトゥデイ』、2014年12月18日。

病気だったのではないか?という情報があり、調べてみたところ、摂食障害などの心身の不調を訴えていたことが分かりました。

そして、久しぶりの登場ということで、ファンからは期待の声が多数寄せられています。

「」『エンタMEGA』、2020年8月28日 参照元:、 当時の記事を読む• しかし、実際はそうではなく、AKB時代にも、度々、公演を「体調不良」で休んでいたことが理由ということが分かりました
絵の専門の学校などには行っていない 個展を開くほどの才能の持ち主の光宗薫さんですが、 高校や大学で美術系の学校で学んでいたわけではありません 連続ドラマ「ATARU」に出演するなど スーパー研究生としてかなりの注目を集めていました
「」に収録• あと『プレバト』は普段の絵とまったく違って写実的に描くんですね 年齢:27歳 (2020年8月現在)• 2020年8月29日閲覧
「」『中日新聞Web』、2020年9月12日 2014年12月19日閲覧
普段はボールペン画の画家として活動しており、色に興味がないとお話されています 劇場版 新・ミナミの帝王(2017年1月14日) - 仲舘 優花 役• 「ああ、自分の好きなものが描ける」って
「」『Sponichi Annex』、2018年9月5日 「」『Fashionsnap. 2011年頃から、芸能活動を行いつつを独学で始める