ミスト ラスト。 『ミスト』ネタバレ感想: 私がこの結末を衝撃的だとは思わなかった理由 < 映画

」と言ったほどの大絶賛だそうです。 この絶望的な状況で自殺できなかったのは、主人公のデヴィッドです。 最終的にデヴィッドが銃を撃ったけど、 死を望んだという点では自殺と変りはない。 そのため、そのままスーパーに留まっているのでは、と思います。 恋人でいいじゃないですか。

デヴィッドはオリーが遺した銃をボンネットの上から取って、やむなく出発しました。

「モンスターに殺されるより、苦しまずに死にたい・・・」 寝ているデヴィッドの息子を除く4人が頷き合う。

COMのオファーを受けて、2003年4月にスタート。

『めぐりあう時間たち』『誘う女』のニコール・キッドマンが主演を務めました。

それが意図されたものとして掘り下げるのです。

17