喪中 あけましておめでとう。 喪中に正月のメールが届く

また、喪中であれば、新年の間は晴れ着を着ないのもマナーです。

あまりに言い慣れた新年の挨拶なので、 思わず口をついて出てしまうこともあると思います。

本当に人間誰でもそうですが、 何て言えばいいのかな?と悩みますよね。

よく知っている中なのに、喪中を知らせないと言うのもある意味では失礼かもしれません。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

出産のおめでとうは良くて、新年のおめでとうがだめとでも、こじつけますか。

死自体が穢れているという捉え方ではなく、穢れは「気枯れ」とも書くことができることから「死=気が枯れてしまっている状態である」と解釈しているのです。

. 忌中期間でもご結婚される方がどうしても参加してほしいと言われていて、自分自身の気持ちと相談して参加できるようであれば参加されても現在は問題がない場合もあり、これは地方性やその結婚される家のしきたり、考えなどによりケースバイケースとなります。

まとめ 喪中はやっぱり、あけましておめでとうというおめでたい挨拶は控えるのが無難です。

今年もよろしくお願いします」がベストみたいです。

携帯電話やSNSなどの普及によってやりとりされる年賀状の数は減りましたが、いまだに送られる機会があるものです。

「おはようございます。

何となくOKだろうと思っていたことでも、相手の宗教によってはタブーかもしれません。

しかし、仕事関係で 「あけましておめでとうございます」と言われた場合は、 同じように返しても問題はないと考えられています。

かえって気を遣わせますし。

喪中なのに「あけましておめでとう」と書かれたメールが来まし. 相手への配慮を忘れずに 自分が喪中のときにどういった行動をするべきか知っていれば、相手が喪中のときにも戸惑うことなくスムーズに対処することができるでしょう。

97

もし事前に喪中はがき送っていなかったり喪中の知らせをしていなかった場合、通常通り新年の挨拶を受ける可能性があります。

しかし初詣などに向かうのはNGですし 年始の挨拶も注意が必要で 「明けましておめでとう」 の 「おめでとう」といったお祝いするような 単語は出さないよう注意です。

通常の結婚報告には、写真を載せるのが一般的ですが、写真を載せるとお祝い事のイメージが強くなってしまうため控えるようにしてください。

結婚式への参加と挨拶 忌中には身内を亡くした親族には穢れ(けがれ)があるとされ、以前はこの穢れは人に伝染すると思われていました。

もちろん、年賀状を出すときは 喪中ハガキとして新年の挨拶は 失礼させてもらう旨の年賀欠礼を出すのを 忘れてはなりません。

一方で、取引先などと違い職場など頻繁に顔を会わせる人の場合は異なります。

「昨年はおせわになりました」や「今年もどうぞよろしくお願いいたします」など、昨年のお礼や新年のお付き合いのお願いなどを新年の挨拶とするようにします。

例えば、「新年となりましたが今年もよろしくお願いいたします」などが無難なところでしょう。

忌中とは50日祭まで(仏式では49日法要まで)とし、喪中とは一周忌までの期間を指すのが一般的です。

94