ボンゴレ ビアンコ。 セブンイレブン ボンゴレビアンコ あさりたっぷりで美味い|セブンイレブンに魂を売った男

(4)香りが出てきたら、アサリを入れて軽く炒めて白ワインを振って蒸し焼きにする。

あさりの旨み引き立つ! ボンゴレパスタのできあがり にんにくの香りが食欲をそそるボンゴレ・ビアンコ。

しかも429円ですって。

味付けもコンソメ風であっさりとしており、あまり食欲がない時でも、このパスタなら食べられるという人も多いのでは? 素材も味もシンプルならば、カロリーも高くはないと思うところだが、どうなのだろうか?スパゲッティ100gの場合で544kcal。

数値は、あくまで参考値としてご利用ください。

色も 「白」と 「赤」と違うので、機会があれば食べ比べてみましょう。

メイン素材のあさりは、ミネラルが非常に豊富な食材だ。

ごく弱火にかけながら、 炒めずに全体をざっとあえて皿に盛る。

カロリーは見ため通り低めなので、カロリーを基準にパスタを選んでいた人は、安心して大丈夫だ。

イタリアの定番ピッツア「マルガリータ」は、トマトソース・バジル・モッツアレラチーズを乗せて焼いたものだが、「マルガリータ・ビアンカ」というピッツアもある。

やっぱり家庭でたくさん食べたい! という方、たくさんではなくても家庭で食べたいという方、非常に簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

43
材料費は半量で350円くらいです。 オイルがふつふつとしてきたらすぐに弱火に落とし、ときどきフライパンを揺すりながらオリーブオイルにじっくりにんにくの香りを移していきます。 「ボンゴレビアンコ」の意味と概要について紹介します。 あさりの旨味とにんにくの旨味がマッチしているなぁ。 この通りに作れば、 間違いなく美味しいボンゴレビアンコが出来上がりますよ。