お雛様 並べ方。 雛人形の飾り方と並べ方

15
箱から取り出すときは丁寧に扱ってください。 また、湿気の多い場所や結露が発生するところ、エアコンやヒーターの風が直接当たるところも避けてください。 もっとも現在では、雛人形の職人、メーカー、販売店で作られた飾り方の冊子や印刷物にある推奨の飾り方で飾る方が多いようです。 では、あなたは左右どちら側に並びたいですか? 雛人形の並べ方に理由があるように、男女二人の並び方にも深~いワケがあるそうです。 五人囃子は、結婚式に能楽を奏でる少年楽師たちです。 私は 日本古来の並べ方の位置に 飾っています。 この遊びである「雛あそび」が節句としての「雛祭り」へと変わったのは天正年間以降のことであり、この時代から三月の節句の祓に雛祭りを行うようになったと推測されている。 親王の後ろには屏風、左右には燭台や雪洞(ぼんぼり)、男雛と女雛の間には三宝(さんぽう)、前には菱餅が置かれます。 タンスや、お化粧をする鏡、縫製をする針箱やお茶の道具などその当時に必要だったものが置かれています。
6