キュンメル 男爵。 ビジネスにおいて坊主憎けりゃ袈裟まで憎いはやめろ

23 92
ハインリッヒ・ランベルツ Heinrich Lanbertz 声 - 旧 幼年学校生。 登場時の階級は不明だが最終は大将。 ウルヴァシー事件に端を発するロイエンタールの反乱が起こると、ロイエンタールの協力要請を恐怖に震えながらも頑なに拒否した上に義兄ルッツの死の責任を追及し、逆にロイエンタールから「文官ながら胆力の据わった男」と評価される。 出産の報を聞くと共に喜びを分かち合い、この2年後に20歳以上の歳の差ながらマリーカがケスラー夫人になったとある(自分から積極的にケスラーにアプローチしたことが示唆されている)。 また『奪還者』によればエリザベートと共に遺伝的欠陥がある。
74