車 ナンバー アルファベット。 特別なクルマ? 最近よく見るアルファベット入りナンバープレートの意味とは

プレート中央に大きく記される番号を選べる希望ナンバー制度で、特定の番号に人気が集中し、プレート右上部の3ケタの「分類番号」が枯渇したため、英字使用が解禁された。 地名(運輸支局)の右にある数字。 一見すると、「こんなに同じ番号が重なるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ナンバーは廃車にしても同じナンバーを使用しません。 そういうわけで、もう一度整理しますが、希望ナンバーでアルファベット入りのナンバーを取得する確率を高めるためには、まず人気のあるナンバーを申し込むこと、そして都市部に居住していること、この2つの要因が必要になるということです。 ・分類番号も選べればいいんだけどな。 たとえば、私が居住する山梨県でも、やはり2525や1122といった希望ナンバーは多いのですが、しかし人口の絶対数が少ないので、まだ「分類番号」にアルファベットを使用しなければならない事態にはないわけです。 軽二輪車(検査対象外:排気量250cc以下)• それ以外が自家用ナンバーとなりますが、「し」と「へ」と「ん」は使用されていません。 「し」:「死」を連想させる。
22

アルファベット記載のナンバープレートの秘密とは…? 平仮名の部分が、Y、E、Aといった表記のナンバープレートを見たことはありませんか?これらは決まって、米軍基地の近くで多くみられます。

分類番号の枯渇を見越し、国土交通省は昨年1月、「30A」のように英字を使った分類番号の使用を解禁。

「5」ナンバー:小型乗用自動車および小型乗合自動車(乗車定員10名以下))• 希望ナンバーの中でも特に人気で、すでに 数字だけの分類番号は使い切って枯渇してしまった希望ナンバーに該当する場合に、アルファベット入の分類番号が入ったナンバーにすることが可能です。

一般に小型乗用自動車は5ナンバー車と呼ばれ、車体サイズが全長4. それを防ぐため、2018年1月からアルファベット入りの分類番号が導入されました。

例えば普通乗用自動車で「・・・1」というナンバーを考えてみましょう。

71