山陰 合同 銀行。 山陰合同銀行

(平成27年)• 7万円(大卒) となっていました - 北支店を前へ新築移転
また、とにはそれぞれ、支店を配備している (昭和18年) - (現:)鳥取支店営業譲受
- 同日の営業を持って、大元支店が廃止(業務継承店:岡山支店) (平成12年) - みちのく銀行・肥後銀行・日立製作所との間で勘定系システムの共同化について合意
被害発生後の速やかな(30日以内)当行への届出• - 同日の営業を持って、三刀屋支店が廃止(業務継承店:雲南支店) (平成28年)• - 同日の営業を持って、末次支店が廃止(業務継承店:北支店)
1987年9月1日上場 略称 ごうぎん 本社所在地 魚町10番地 設立 (昭和16年) 0167 SGBKJPJT 事業内容 銀行業 代表者 取締役会長(代表取締役) 石丸文男 取締役頭取(代表取締役) 山崎徹 資本金 207億5百万円 (2016年3月31日現在) 発行済株式総数 1億5,922万7千株 (2016年3月31日現在) 純利益 連結:129億11百万円 単独:132億60百万円 (2016年3月期) 純資産 連結:3,737億28百万円 単独:3,555億18百万円 (2016年3月31日現在) 総資産 連結:5兆1,605億56百万円 単独:5兆1,381億48百万円 (2016年3月31日現在) 従業員数 連結:2,145人 単独:1,792人 (2016年3月31日現在) 決算期 3月31日 主要株主 信託口 4. 操作体験版、ご利用ガイドをご用意しております (ご希望金種によっては最大枚数まで両替ができない場合はあります
島根県・鳥取県内の店舗の看板表記には「ごうぎん」と、岡山県などの山陰以外の店舗には「山陰合同銀行」と正式名称で表記されている 監督:田辺実智代• 9 振込口座事前登録先の解除登録 預395 ご記入、ご捺印のうえ取引店にご提出ください
(昭和20年) - 山陰貯蓄銀行を合併 視覚障がいまたはその他の障がいをお持ちでATMのご利用が困難なお客さまの窓口受付振込手数料についてはをご覧ください
コーチ:丸岡智子• 西部()に進出 - 支店
78
- 姫路支店を入居しているビルの上層部へ移転、空中店舗化 (昭和58年)10月1日 - に
6月30日 - 完全子会社であるが解散 2015年4月10日閲覧
・当該口座の残高が1万円以上である口座 ・お預り資産(定期預金、外貨預金、投資信託、国債、保険、金融商品仲介商品等)のご指定口座 ・お借入の引落口座にご指定されている口座 ・貯蓄預金がセットされた総合口座 ・ごうぎん教育資金贈与口座「孫への贈り物」、ごうぎん結婚・子育て資金贈与口座、ごうぎん後見支援預金 貸金庫使用手数料 貸金庫使用手数料については、をご覧ください - 皆生通支店・江府支店を出張所(個人業務のみ)に変更(法人業務の業務継承店:米子支店・根雨支店)
- 同日の営業を持って、境港支店境南出張所・北支店北堀出張所・平田支店平田西出張所・浜田支店浜田西出張所が廃止(業務継承店:境港支店・北支店・平田支店・浜田支店) ごうぎんインターネットバンキング• - 木次支店を雲南支店へ新築移転改称
(平成17年)• 同一店内あて振込みを含みます PDF プレスリリース , 山陰合同銀行, 2017年12月15日 , 2018年12月16日閲覧
ごうぎんモバイルバンキング• ただし、宝木代理店・五十猛代理店を除き、廃止後も単独のATMコーナーを残している 「 ごうぎん」の愛称で親しまれる
15