Line レシート キャンペーン。 LINE Pay 20円必ずもらえる!|キャンペーン | プレモル | サントリー

合計金額が簡単に分かる 1ヶ月間でいくら使用したのか、合計金額を簡単に把握できるのが良いですね。

このLINEレシートには、LINEが独自開発し、バックオフィス業務の効率化やレシート・領収書や請求書の読み込みに特化した「」というAI技術が活用されています。

SNSでも特にTwitterやLINEを介したレシートキャンペーンシステムは、多くの企業が導入を進めています 3連パックや企画品(4連パック、6本セットなど)、ケースでの購入は対象になりますか? 対象になります
また、顧客解析をレシートからできるため継続的な顧客獲得にも繋がります このキャンペーンにおいては、景品としてオリジナルグッズが進呈されるのに加えて、ダブルチャンスで7000名にその場でLINEポイントが当たるのが非常に面白い内容となっています
そして、Twitterはフォロワー同士でつながることができるので、当選報告で盛り上がったりすると自然に一体感が生まれます 当選者は商品の発送をもって発表とする 応募方法• 応募期間が2回に分かれることにより、 キャンペーンに参加するチャンスが増え、ユーザーを飽きさせず、長期的な関係を保つ工夫がなされたキャンペーンです
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねますので、ご了承ください しかしLINEでのキャンペーンは、シールやはがきの準備の手間が省け、ユーザーがいつも利用しているLINEで簡単に応募できるメリットがあります
・「LINEウォレット」から届くメッセージは、通知に数日お時間をいただく場合がございます AIが、撮影されたレシートを認識し、品目分類や合計金額などを集計し、全体の支出を簡単に把握できます
ギフト送信• LINEキャンペーンの遷移例 各種キャンペーンの遷移例となります 月額費用 初期費用 オプション 無料トライアル 10万円〜 標準版:50万円 ASP版:30万円 LINE版:50万円 お問い合わせ なし 詳細はこちら: C-SO(シーソー) — レシート応募型キャンペーンASPシステム• ・本キャンペーンによるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしても当社および事務局は一切の責任を負いません
重複チェック などの機能を標準装備しています 日常的に使用するLINEは、特別なテクニックは不要ですぐに応募ができる点や、新しくアプリをインストールする必要がなく、応募した後は当落通知を待つだけのシンプルな応募フローなので、キャンペーン応募をより参加しやすくしているといえます
並行してはがきもダウンロードできるようにし、間口を広げたマストバイキャンペーン また、ユーザーのギフトの受取状況や配信数などのステータス管理が行なえます
74
機能・料金 標準対応の機能に加え、選べるオプションが充実 LINEキャンペーンシステムの基本機能や運営料金についての一覧です。 今回はSNSの月間アクティブユーザーではトップのLINEを活用した、レシート応募キャンペーンの機能や導入メリット・選び方を解説しながら、おすすめのキャンペーンシステムを種類別に紹介していきます。 お一人様あたり、最大で5本分応募できるので、最大で150ポイントもらえます。 ・1度のご応募でアップロードいただける画像は最大5枚までとなります。 最短2週間から1ヶ月実施可能 First-Reciriは、LINEで実施するレシート応募、シリアルID、インスタントウィンキャンペーンを実施できるシステムです。 細かく管理したい人には物足りない仕様になっていることがデメリット部分にもなりますね。 近年、消費者キャンペーンでレシート応募が急増しています。 「STAND BY MEドラえもん2」オリジナルグッズプレゼントキャンペーン こちらは、参天製薬より実施されているキャンペーンでLINEを利用して応募することが可能となっています。
54