ツイン パワー 4000mhg。 シマノ 20 ツインパワー 4000MHG (2020年モデル) スピニングリール /(5) つり具のマルニシ PayPayモール店

20ツインパワー4000XGの良い点 金属製ローターの安心感 20ツインパワー4000XGは、実際に魚とやり取りしている際にも金属製ローターの剛性が十分感じられます。

ランカー狙いたいならステラかツインパワーが必須!くらいに言われてましたよね。

時代は変わり、逆転レバーが無いんで、最初は戸惑いましたが、ドラグを緩め、ラインを引っ張り、ベール位置を調整するのに慣れてくれば、無しで良いと判断しています。
だたし、15ツインパワーと比べるとフルメタルボディとは巻き心地が明らかに異なりました。 5万円 21ツインパワーXDも最後まで悩みましたが 発売当初から欲しいと思っていて今回も悩んだのが 18エクスセンスci4+ 3000MHG 現在では新品でも中古でもお買い得です。 安定した巻き感 金属製ローターの恩恵もあり、20ツインパワー4000MHGは安定感のある巻き心地です。 ちなみに管理人は巻き出しが一番軽くてサラサラな感じだったツインパワーXDが一番気に入りました。 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):95• 軽さや巻き感も、前作より確実に進化しています。 4000番のノーマルギアボディに 2500番のローターを組み合わせるのは やはり難しいのでしょうか? 可能なのであれば是非製品化して欲しいです。 また、幸い魚は釣れましたが、このリールに関しては実釣回数も少ないので最初の感想です。