身体 障碍 者 障害 等級。 身体障害認定基準(第2 個別事項)<2つ以上の障害が重複する場合の取扱い>

57

1以下に減じたもの 2号 両耳の聴力が、40センチメートル以上では通常の話声を解することができない程度に減じたもの 3号 そしゃく又は言語の機能に相当程度の障害を残すもの 4号 脊柱の機能に著しい障害を残すもの 5号 1上肢の3大関節のうち、2関節の用を廃したもの 6号 1下肢の3大関節のうち、2関節の用を廃したもの 7号 長管状骨 上腕、前腕、大腿、下腿の管状の骨 に疑関節を残し、運動機能に著しい障害を残すもの 8号 1上肢のおや指及びひとさし指を失ったもの又はおや指若しくはひとさし指を併せ、1上肢の3指以上を失ったもの 9号 おや指及びひとさし指を併せ1上肢の4指の用を廃したもの 10号 1下肢をリスフラン関節 足趾の一番付け根、土踏まずの前方 以上で失ったもの 11号 両下肢の十趾の用を廃したもの 12号 前各号に掲げるもののほか、身体の機能に、労働が著しい制限を受けるか、又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの 13号 精神又は神経系統に、労働が著しい制限を受けるか、又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの 14号 障害が治らないで、身体の機能又は精神若しくは神経系統に労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するものであって、厚生大臣が定めるもの 障害手当金 厚生年金保険法施行令 障害厚生年金では障害等級の3級よりも軽い障害が残った場合に、一時金として障害手当金が支給されます。

そして、障害者への理解を深めるために障害の種類や特性、配慮の仕方などについても知識を持つ必要があります。

障害者手帳を利用することで新幹線の特急券が割引になる。

ある一ヶ所の関節を人工関節に置換する以外に、上肢全体に障害が残っている場合、より重い等級が認定される可能性があります。

聴力測定は、 補聴器を装着しない状態で行います。

2(Poor) 重力の影響を除いた肢位でなら、運動範囲全体、または一部に渡って動かすことができる。

95 35