ラスアス 2 ポリコレ。 【ネタバレ】『The Last of Us Part II』感想。ラスアス2をポリコレポリコレと言うあなたへ

組織の論理の犠牲者であったとの関係も、よいスパイスとなる。

未来を。 65
しかしそのネガティブな予想は幸運にも覆されることになった (すごいですね) 不思議で仕方ないのがこういった意見を言っている人たちがどうにも「自分は前作のファンである」と自認しているらしいところだ
エリーにそう決心させた動機は、正直曖昧である 以下に例を記載しますので一度振り返ってみてくださいね
基本的に、復讐は「割に合わない」からだ プレイヤーはアビーの物語を細かく把握している
エリーが本当に手の震えが抑えられない程怒ってる対象はアビー達じゃなくて、わかり合っていく筈だった途中で急に死んでしまったジョエルだし、更にそれを阻止できなかったエリー自身ってのは最後までやってやっと実感としてわかった 本作を既にクリアしている人々、あるいは本作を巡る批判意見を目にして作品を手に取ることを止めた人々、あるいはゲームの途中でプレイを止めた人々に向けた文章となっておりますので、未プレイの方はご注意下さい
この信念は世界において、とても重要な意味を持つ そのジョエルは罪なき人を「殺す」決断をした
これに対して、ジョエルは一切謝っていない 他にも、世界的に評価が高い『』という名作もポリコレに配慮しています
発売当日の19日金曜日と22日の月曜日は有休をとり、午前0時からプレイスタート あまりにも女性だと気づかれてないのでネットでも炎上してない存在だと思う
彼女がジョエルを殺したのも、レブを助けるために苦労したことも、への思いも、友人を全て失ってしまったことも、全部知っている 人口約1億人の日本だと1,000万人もいる計算になります
ただ、何回もあの手術室に向かう廊下を走らされる演出はすごく好きだった 主な原因は唐突なジョエルの死、ポリコレ要素、そして敵キャラ 宿敵 の操作時間が異様に長い事
結果的にジョエルは死んで、エリーはほとんど全てを失った状態で、この話があまりにも陰鬱で爽快感がないから嫌い、求めてないっていう人がいるのはわかる では、そのテーマはどうだろう
63