ローラー メイン 性能。 【スプラトゥーン2】インク効率アップ(メイン)の効果と検証データ比較表

とくに相手がこちらより短射程の場合無理な接近を強いることができる 基本的に前衛として動くので敵との対面が多くなります
しかし前衛、後衛どちらの仕事もできる代わりに、それぞれに特化したブキには劣りがちという悩みもある 強いところ、弱いところ つよつよポイント ・対面の取り逃がしが少ない ・横ぶりの確殺範囲の狭さをカバー出来る ・相手が油断しやすい ・潜伏キルが決まりやすい よわよわポイント ・ステルスジャンプが欲しくなる場面が多い ・インク回復系がない為、元々積んでいた人からすると動きづらいかも なんでこれ積んでないの!?• その護衛としてセンプク多めで後衛に近づいた相手を叩き潰したりできる
ガチマだと安全に前線復帰するためにステルスジャンプはほんとに欲しいところだけど…今回のギア構成にステルスジャンプを入れるとするとイカ速がかなり減るので、流石にイカ速を積まなさすぎるのはないなと思いステルスジャンプ切りました ただし、軽さがあるため連続で触れるのは非常にいいところですね
ヴァリアブル使うと分かるんですけど横振りのキル力がうんちなんですよね 後述でギア考察します
高低差を乗り越え、べったり塗ることができるので障害物越しに塗るのもお手の物 3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります
ちなみに中量級ブキの歩行速度は0. 特定ステージで出すのはワンチャンあり 立ち回り めっちゃ簡潔にまとめると ・潜伏からのキルを意識する ・人数有利なら押す、人数不利なら引く ・ルール関与をする この基本的な3つを意識するだけでだいぶ違うと思います
その環境を作れるのは一旦オールダウンさせるくらいの隙が生まれた際くらいです ここまでご覧いただきありがとうございました
ご理解ご了承のほどお願いいたします 2(16)前後積むことで縦振りの確殺範囲が試し打ちで、おおよそライン2本程度になり、横振りも踏み込みが甘くてもキルが狙えるようになります
また ローラーにいたっては、確殺距離がのびているので、ローラー使いには必須なギアとなるでしょう 隙の大きさから後方での運用になりがちだが、状況次第では最前線でブンブン振っていってもいい
細かく言えばいくらでもあるんですけど、まずはこの3つを理解してからです それでも1確を逃す機会は多く、もう一回振って2確にしようという心構えは持っておくべきだろう
28