ゴースト ハント。 ゴーストハント (ごーすとはんと)とは【ピクシブ百科事典】

それから、ストーリー進行上、 重要な部分の描写の追記である(この巻だと超常現象が起こる旧校舎の特定箇所についての言及が増えている) また、人懐こい性格で依頼者にのめりこみやすい一面も持つ
家そのものに疑問を持った翠は知人の伝で広田に相談した後、SPRに調査を依頼した 第4作では霊に対抗する術を持たない麻衣に自衛策としてのを教えた
生きている樹(具体的には精霊が住んでいる木)が近くにあれば、樹の精霊に力を借りて絶大な霊能力を振るうことができる ESPの能力も持っており、 を行なう
(CV:)• 続編の『』は、1994年に「講談社X文庫ホワイトハート」から刊行 雑誌の休刊により『』へと移籍して連載がまで続き、以降は単行本書き下ろしという形式で続刊が発行されている
生真面目で一本気な性格 麻衣の命名により通称はナル(ナルシストのナルちゃん
文庫巻末に収録されている「解説」を特別公開! 本選びにお役立てください <あらすじ> 父親不在の女性ばかりの瀟洒な古い洋館で起こる不可解な出来事の解決を依頼してきたのは、その洋館に住む若い妻だった
()(CV:)• その正体は、東京地検の中にあるオカルト絡みと思われる事件を担当する班、通称「ゼロ班」の検察事務官 広田とは逆に闇雲に超常現象を信じておりお祓いを連呼し、ナルには煙たがられている
なお、アニメ化は第1作 - 第6作までで、最終章である第7作はKCなかよし『ゴーストハント』11巻及び12巻の限定版にてドラマCD化された
7
翠の家の隣に住む笹倉さんという家族、 それがどうも怪しい雰囲気ぷんぷんです。 『ゴーストハント』は心霊現象調査を通して人間を見つめた作品でした。 もしよかったら手に取ってみてください。 SPRの協力者 [ ] 滝川法生(たきがわ ほうしょう) 声 - を下山した坊主。 その時も調査に協力しているが、4月に都内の一流(ぼーさん曰く「最高学府」)に入学してからは緊急時に協力要員として呼ばれている。 全12巻。 旧名は『悪霊がホントにいっぱい! 普段はナルの部下として忠実だが、ナルがPKを使わないように監視する役でもあり、この件ではナルと対立することもある。
37 32