日本 航空 株価。 日本航空(JAL)の株価急落で考える4つの「買い時」

そうなると、値上がり益を取るどころか、さらに値下がりする危険があります。

2020年3月本決算〜2021年3Qで急悪化している。

中国とは短期ビジネス出張・長期駐在員往来を対象にした渡航制限解除が発表されました。

2020年10月末時点で3,000億円の借り入れを行い、3,000億円の融資枠を残しています。

現在は【買い】 予想株価 2,501円 と判断されています。

32
まとめ• 配当金、株主優待 12月度の発表では配当は予定通り110円を想定していると発表がなされていましたが、今回のコロナウイルス問題により減配、無配当になることも考えられます。 既存株主にとっては基本的にバッドニュース。 5円 (2017年3月期期末配当) (2018年3月期中間配当) 日本航空(9201) 株主優待情報 株主優待権利落ち後は株価が大きく動くことがあるので注意。 対策として、政府系金融機関や、主力銀行である三菱UFJ銀行・みずほ銀行から6,000億円の融資枠設定を行い、資金ショートの懸念に対処しています。 貨物郵便事業、ホテル事業など他事業の割合は低く、コロナウイルス問題が終息しなければ非常に厳しい経営状態が続くものと思われます。 航空需要が戻るまでは貨物郵便で食いつなぐことを期待したいところです。 レクサスの販売店や高級ホテル・ヒルトンに社員させるなど、さまざまな施策を展開しています。 AI株価診断では【割高】 理論株価 1,155円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 2,501円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 3,088円 と判断されています。 売りより、買い予想をしている人のほうが多いように見受けられました。 競合だが生まれも育ちも違う両社の統合論はやはり憶測にすぎないだろう。
35
JALはその需要を取り込み、2020年3~9月にかけて貨物郵便の取り扱いを拡大してきました。 公式リリース: 最大1億株を発行し、1,680億円を調達 JALの公式リリースによると、今回の公募増資では最大1億株を発行する予定です。 四半期業績においても同様であり、売上に比例して利益が伸びておらず収益性の改善が必要な状態です。 日本航空 JAL の株価が上場来最安値を更新するほどに暴落しました。 2016年:120円 2017年:94円 2018年:110円 2019年:110円 2020年:110円(予定) 現状配当利回りが5. 個人的にはコロナウイルス問題の長期により体力がないJALがつぶれ、国内1位のANAと統合されるといことも最悪のストーリーとして考えらるのでは?と思います。
9