カントー カップ ポケモン go。 【カントーカップ】スリーパーが最強で倒せない【対策・弱点】

ソーナノ(通常技:カウンター、ゲージ技:サイコショック) 立ち回りのポイント 悪、ドラゴン複合タイプの モノズを初手に置いた構成です。

流行りのポケモンや対策ポケモンを意識して選択していきたいところです。
シーズン6のリワード、シーズン7のスケジュール、そして今後の予定 シーズン7は日本時間3月2日(火)早朝より開幕します。 引用元: ポケモンGOの他の攻略記事. 最大CPは1500です。 ほのおのパンチは、 役割対象のはがねタイプがおらず、れいとうパンチは、 みずタイプにこうかいまひとつで受けられてしまいます。 報酬のポケモン 下記のポケモンたちは、特定のランクに到達する毎に報酬として追加されていく。 こちらで紹介するのは、Go Battle Logで生成されたパーティ編成のごく一部です。 カビゴンで対策 カビゴンは、 したでなめるとのしかかりを覚えるので、とりあえずのしかかりを連打していれば、対面を突破できるでしょう。 本日2021年5月25日 火 より、「カントーカップ」が新たに開催されます。 ゴローン(アローラの姿) 各ポケモンの相性 チーム10• サイホーンのおすすめ技構成は、どろかけ、ふみつけ、じならしです。 すごいわざマシンは入手機会が少ない貴重なアイテムとなっている。
アローラベトベトン(通常技:バークアウト、ゲージ技:あくのはどう、ヘドロウェーブ)• ミュウの対策方法 基本的には、スリーパーと変わりませんが、 ほのおのうず型のアローラガラガラは、明確な対策とは言いづらいです。 この2匹は、 多彩な技を覚えるため、きあいだまなどで意表をついたり、技を読んで交代してきたポケモンに思わぬダメージを与えたりして、 相手にプレッシャーをかけることができます。 エスパータイプの台頭 まず、台頭すると考えられるのが、 エスパータイプであるスリーパーとミュウです。 プクリン(通常技:あまえる、ゲージ技:れいとうビーム、じゃれつく) 立ち回りのポイント カントーカップのルールの中ではトップクラスのステータスを持つ スリーパーを初手に置いた構成です。 ランク帯について 参照元: GOバトルリーグでは、ランク帯毎にランク上げに必要な条件が異なっている。
1

あくタイプの対策は、かくとうタイプとフェアリータイプ! そして、このあくタイプを対策するために、 かくとうタイプやフェアリータイプが干渉してくるはずです。

カバー:マルマイン• この時の引き方がポイントで、相手のシャドーボーンやあくのはどうを1回シールドしてでもねんりきで削りを入れつつゲージ技が打てるまで溜めてから引いています。

できるだけCCTを成功させて、相手の後続のポケモンにプレッシャーをかけましょう。

初手:ガラガラ(アローラの姿)• どくタイプは、 どくづき型アローラベトベトン、カントーベトベトン、フシギバナ、ウツボット、ドククラゲ、スピアーなどが挙げられます。

マスクドピカチュウかわいいです!. 出し負けの場合はアローラベトベトンに アローラベトベトンが苦手なポケモンが出てくる可能性が少ない。

交代要員:プクリン• 「アローラサンドパン」はカントーカップ唯一と言える 活躍できる「はがねポケモン」として、プクリン・ピクシー・ハクリューには圧倒的強さを誇ります。